スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤタ迅雷より恐ろしいPart2

皆さんこんばんは。
管理人たまさぶろです。

Part2をお届けします。
なおPart1を書いたら傲慢なひと(誰とは言いませんがあなたです
「そんなことよりこんな記事書いてないで早く考察せい」
とツッコまれました。

物事には順序というものがありましてですね?

考察は書くの疲れるから箸休めをしたくなるの

未読のかたはぜひPart1からお読みくださいませ。
一応あらすじとか「続き」の冒頭にも書いてますけどね。

レッツビギンで終わらない悪夢!


vsseedさんikotさん終わらない悪夢
amazon『終わらない悪夢』ハーバート・ヴァン・サール
 いやこの装丁かんがえたひと病んでると思う怖えよホント※




~前回のあらすじ~

前回を参照。

ハイ、とゆーわけでPart2でございます。
2大魔人ウルモフ&石川両氏に散々に体を弄ばれ
ゴミクズのように棄てられたたまさぶろ氏。

もうお嫁にいけない体になってしまった、私の明日はどっちなの、
と彷徨い歩いていたら、


vsseedさんikotさん1

THE・終わらない悪夢

ウルモフさん石川さんにいいようにいじられて
「フーブログ更新のためのキャプチャ画像が大量に撮れたゾ」
とか筋違いな自己慰撫をしていた矢先に、コレです

seedさんとは私初見なんですけど思わず
「はあああああああ!?」
とか言っちゃいましたよ。ikotさんとお会いしたくないんです、本心から。

……。

嘘です。愛してます愛してますとも(繰り返した

で、いきなり失礼な「はあああ!?」発言の私にも


vsseedさんikotさん2

「いつも身内がお世話になってます」

なんというご丁寧で良識溢れるご挨拶なのか

先程も書きましたが、seedさんとは私初見だったんですけど、
なんとなくこれはそうかなと思っていたら大当たり、
ikotさんがその記事でよく触れられているギルドマスタ様でございました。
ikotさんが開けまくったパックで

「なにこれ精霊じゃないじゃんゴミだポーイ」

とかやってる(悪意200%)カードを整理しあまつさえ

「あなたが欲しいのはこの金の精霊ですか、
 それともこの銀の精霊ですか」


と女神ばりにギルド内トレーディングをなさっていらっしゃるとか何とか?

持ち上げすぎでしょうか?
いいえそうは思いません(断定

以前、MIRIAxさんの砂漠自動攻略記事関連だったかな、
「オーガ、精霊、竜、そしてギルマス」
みたいな表記があったんですね。それ以来私なんとなく、

きっとかのギルマスさまは

「俺はリーダージョンスミス大佐、通称ハンニバル。
 奇襲戦法と変装の名人。俺のような天才策略家でなければ
 百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん」


といった方なのだろうナーとなんとなく想像していたわけですよ。

……はい、甘すぎました。


vsseedさんikotさん3

奇襲戦法の名人=奇襲狩人でなく魔鏡術師さまでした(え

いやきっとかのつわものどものリーダーをお勤めなわけで
絶対奇襲狩人としてのご力量も名人級だと存じます。
そうか魔鏡術師に「変装」してるってことか!(だんだん意味不明


vsseedさんikotさん4

ピーク増えすぎ(爆
魔鏡術師汚いなさすが魔鏡術師汚い
なおワンチャン狙いでそのピークを魔鏡でコピってる私

なおそんなハンニバルじゃなくてseedさんの相方は
当ブログでも何度も引用させて頂いているし皆さまご存じの
『あの』ikotさんですから、このキャプチャ画像にいる
精霊族以外のユニットは全部seedさんという分かりやすい構図です。
ほんと分かりやすい!

せっかくなので。

「よおお待ちどう。俺様こそikot。通称精霊の里マスター。
 精霊使いとしての腕はキャスタリア一品!
 奇人?フェリちん?だから何。」


MIRIAxさんとリオルグ師匠のどっちがフェイスマンでどっちがコングなのか
はご自身達で割り振ってください
(←全方位喧嘩売り

※なおひそかに2枚目のキャプのチャット欄で
 私が敬愛してやまないリオルグ師匠もご登場されています。
 しかし師匠あなたの可愛い弟子が大ピンチだというのに
 「ブログ更新マダー?」はちと酷いんじゃないですか(爆笑)

さて、ここまでネタまみれでお届けしているこのPart2。
まあどうせこのブログ自体ネタでしかないのですが、
前回Part1のウルモフさん石川さんのように相手サイドを
ほんの少しだけ分析してみましょうか。

4枚目画像を目に焼き付けてください。
6ターン目。
全盤面に恐怖の目まいをまき散らす、どこにいても役立つ雷精ピーク。
それが魔鏡で増えてる、というそれだけでもかなり涙目な状況です。
しかしそれだけではなく、1列目に覚醒ティア&赤ワナン
2列目に覚醒グリーゼ&覚醒森の変態シーファ、3列目はピーク連。
さらに1列目最奥のワールドに賢者の塔、スターも健在でパーンもいれば
何事かあってもハイプリエステスが全墓地返し&英雄HP回復

ここにも横綱がいてここでも横綱相撲を食らうたまさぶろがいる

ikotさんが飛びぬけており、かつseedさんが絶妙なバランス調整をされてる
と思うので、2vs2デッキとしてみてもやはり速攻あるいはせめて中速くらい
の速さを持ちつつユニット戦でも決して負けない、というお考えかと思われます。
しこうして、実態として6ターン目でこの陣容です。
「一手でも抜かればあっという間に置き去りにされる」
ということに関しては、前回のウルモフさん石川さんのときと
まったく変わりがありません。
これが今回Part1-Part2と2本立てにした所以(ゆえん)。

繰り返します(前回Part1から)。
ヤタ迅雷とかなら、それが2vs2で迅雷計6枚とはいえ、
ひょっとしたらと食い入る隙を考えることはまだできます。
しかし今回のコレも、6ターン目でここまで揃えられたら、
「このあと一体どうすればいいんでしょう」
「ここまでで私は一体なにができたでしょう」

♪花は 花は 花は咲く 私は何を残せただろう

前回と違って奇跡の大逆転さえ無理だろう
と見切りをつけた私は、この4枚目の時点で終焉も近いと察し、
初対面であるハンニバルもといseedさんに
「ブログに掲載させて頂いてもよろしいでしょうか」
という趣旨の話を「晒し」という言葉で提言しております。

ikot-JP2「よかろうなのです」

回答者が違うwwwwww

ほんとうに仲がおよろしいのでしょうね、おうらやましい
どこぞの麻雀やってないギルドのギルドマスターとは大違いだ
(ギルメンがコメント欄で「そーだそーだ」とか言ったら粛清の嵐が吹く

スターでドローのパーン&賢者の塔で高速展開。
精霊の里Ver狩人は当然悪知恵でしょう。
息もあってて本当に早い。

私は何を残せただろう…………?


vsseedさんikotさん5

私が残せたもの。
ひとりぼっちのラティラ

♪ホントの幸せ教えてよ 壊れかけのラティラ

リオルグ師匠「ラティラをぼっち召喚とかしてんじゃねー」

ああここにもラティラを愛する同好の士が(違います
悪いのは全部あなたのトコのハンニバルとクレイジー精霊です
(違いません

何しろピークの落雷が全く止まらないので、
英雄HPも光の速さで地獄へダッシュ状態です(ギャバン風)

しかしブログ記事も入手し懲りないたまさぶろ氏は、
ピーク魔鏡という戦術もありうるな
……とか思ったりしてて。

貴様それ竜族でもラティラでも無いじゃねーか
と今思われたあなた、それは違います。
竜族にはいるわけです。一応。やばいのが。

vsseedさんikotさん__ビビEXwiki
vsseedさんikotさん__紫電のティノスwiki
雷精ピーク


奇跡の落雷7点×2(え
魔鏡で増えたら落雷7点×2×(魔鏡分)、で50%目まい。
こんなの「そうさ100%勇気 もう焼き切るしかないサ」です(うまい

しかも

名声産非精鋭01覚醒雷の飛竜
竜巫ラティラ

待機1で攻撃4+雷撃増強4+ラティラ2の10点射程4
(1rtr時。魔鏡して2ラティラで攻撃12)

ビビEXが呼ぶ雷鳴の翼竜も電撃+4のブレス攻撃となります。
な、なんというロマンデッキ……!!

竜族の名声商店が実装されたらLv42でティノスが買えるので
絶対に無理スジというわけでもない。
まあ待機値は壊滅的に重いわけですが。ティノスとビビEXとラティラとか。

んー……でもいつかはやってみたい(笑)

seedさんikotさん有難うございました!
今度は私のピーク魔鏡が落雷7点×2×魔鏡で増やした分で
あなたたちおふたりのはぁとをズッキュン黒焦げにしてみせます!

寝言は寝てから言おう

以上でっす!

管理人たまさぶろ


なおこのバトルのあと、Part1のオチとして書いた
「ウルモフさん石川さんと再マッチング」
となったわけです。もう悪夢は終わってくれ(オチ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/02/26 (Sun) 02:47

    いつかは俺たちで吹かせてみせよう
    竜の威風をな…‼
    また試合で会おう‼

    リオルグ #- | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 02:50

    どうも変装の名人です

    魔鏡術師は仮の姿
    俺の真の姿を見ることができるか・・・!

    転職の水晶手に入れたら戻すんでまたいつかやりましょうー

    seed #4ARdecsc | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 03:00
    ちょwwww

    夜中の2時に記事更新してる私も大概ですが
    すかさずコメント頂ける貴ギルドは
    もっとどーかしてると思いますwww

    愛さざるにはいられない!

    今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ~
    取り急ぎ御礼までご返信申し上げました!

    たまさぶろ #- | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 04:30
    No title

    どうも、雷精ピークの発生源です。
    私は魔鏡を打って貰うときどこが良い?と聞かれ、セラじゃねピークじゃねルフランじゃねとしか言ってません。そう、適当なのです。
    また機会があったらぜひ1vのリベンジをさせていただきたいですw

    xikotx #- | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 19:43

    巨人、精霊、龍に…重課金
    ある意味ディヴァイングリモワールの中でも1、2を争うほどゲームを楽しんでるギルドですよね
    羨ましいww

    ここりん #- | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 22:47
    ・・・。

    三度もマッチングしてしまった私はやっぱり不幸なのだな・・。
    二回目からは名前見た瞬間に投降しましたとも!

    Scull #- | URL | 編集
  • 2017/02/26 (Sun) 23:05
    No title

    まあ、他ゲーから固まって10年近くに渡り色々荒らしてる4人組ですので。
    今度は私が2vで轢き潰さなきゃいけないわけですね、これ。

    ちなみに課金額で言えばギルマスも精霊の里といい勝負っていうか、下手したら超えてるレベルだと思いますマジ。
    VIP10にすらなっていない私とはちょっと次元違いますねマジ。

    Miria #- | URL | 編集
  • 2017/03/02 (Thu) 18:44
    コメント遅くなりました!

    xikotxさん

    はい、ぜひまた1vやりましょう!
    そのときにはせめて私がルウカ引くまで
    何もせずターン終了してください(甘え

    ここりんさん

    冥霊はあなたに任せたw

    スーさん

    何という幸運な……ご愁傷さまでした。安らかに成仏下さい。

    Miriaさん

    じ、十世紀近くにわたって渡り歩きですって……!?(わざと

    なおフツー観点からいうと精鋭覚醒してるかどうか
    ってとこでライン引かれると思うので貴殿もそっち側です(断言

    今度ぜひまた4vs4でも1vs1でもお目見えいたしたく!
    そのときには私がせめてルウカを引くまではターン終了を(以下略

    たまさぶろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。