スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別(時間が無い)企画:雨水スペシャル座談会

皆さんこんばんは。
管理人たまさぶろです。

二十四節気では「雨水」となる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
なお私たまは全くダメでございます(何

仕事忙しくてインする気力も湧かねェ

でもブログは更新する!

とゆーわけで茶番のはじまり、
レッツビギンでございます。

カード考察リクエストカボチャ先生バナー(サウィン)





衛兵
「こんにちは。衛兵です」

魔女のサウィン
「こんにちは。魔女のサウィンです」

衛兵
「いやぁ、なんか光栄だな。サウィンさんみたいな
 可愛いひとと座談会を組んでもらえるだなんて」

魔女のサウィン
「あら、衛兵さんたらお上手。そんなこと言われると
 私照れちゃいます」

衛兵
「ははは、はは……はあ~あ」

魔女のサウィン
「どうしたんです、乾いた笑いから溜め息だなんて」

衛兵
「サウィンさん、今日の座談会のテーマ知ってますか」

魔女のサウィン
「いいえ」

衛兵
報われないふたり、だそうですよ」

魔女のサウィン
「……はい?」

衛兵
「DGで報われないユニットは誰でしょう、
 というネタを振ったら挙がったのが僕ら二人だったという」

魔女のサウィン
「そ、それは……あれ、でも報われない筆頭のフェリさんは!」

衛兵
「もうどっかに突撃していっちゃいました」

魔女のサウィン
「そ、そうですか」

衛兵
「まあその、気落ちしていても仕方ないですから、
 座談会はじめましょうか」

魔女のサウィン
「そうですね……そうしましょう」


●衛兵の場合

魔女のサウィン
「ちょっと不本意な気はしますけど、テーマですから、
 仕方ないので私達の『報われなさ』を話題にしましょうか」

衛兵
「はい。かなり虚しいですけど、仕方ありません」

魔女のサウィン
「ではこちらをご覧ください」

__衛兵wiki

衛兵
「いや、なんだか照れるなあ。
 こんな風に脚光を浴びることなんてないから」

魔女のサウィン
「いやあ、なかなかどうして、優秀だと思いますよ?
 待機1でこれだけのパラメータですもの、もう少し
 使用頻度が上がってもいいとは思うんですけどねえ」

衛兵
「そうですか? そういって頂けると嬉しいです」

魔女のサウィン
「オーソドックスで汎用的、局面を選ばない。
 待機1のユニットに要求される役割の、
 かなりのところを満たす良ユニットではないかと思います」

衛兵
「ありがとうございます。ちなみに覚醒すると、こうです」

__衛兵覚醒


魔女のサウィン
「……」

衛兵
「サウィンさん?」

魔女のサウィン
「待機1ユニットですから上がり幅が抑えられている
 のは分からないではないんですけど」

衛兵
「はい……どうぞ遠慮なく仰ってください」

魔女のサウィン
「どうせだったら魔甲2くらい付与されてもよかった気がします」

衛兵
「あ、ああ……それは、たしかに」

魔女のサウィン
「重甲を所持していることから攻撃などは抑えめ。
 突破力よりは持続力ですから、早めに出して、戦場の半ばか
 もう少し敵陣寄りで前線を維持し後衛の充実を待つ。
 そういう役割ですよね」

衛兵
「はい。それが私の役割です。……使われれば」

魔女のサウィン
「使われれば。しかし相手が魔法ユニットを出した途端、前線瓦解

衛兵
こんな報われないオレに誰がした!
 こんな報われないオレに誰がした!?

魔女のサウィン
「わかります。衛兵さんわかります。エルフの戦士が憎いでしょう」

衛兵
憎い! エルフが憎い!
 ステルスなしでも重甲と魔甲で
 アイデンティティをちゃんと持ってるあの大耳野郎が憎い!」

魔女のサウィン
「魔甲があれば必殺の『背水エルフ』という作戦もありますものね……」

衛兵
オレなんかに背水かけてみろ! あっという間に鎧が蒸れる!

魔女のサウィン
「悠久の調べセティさんがいれば魔甲はつきますが……」

衛兵
「セティなんか見たことねえよ!
 セティが場に出るころには
 オレぁとっくに墓地の中だ!」


魔女のサウィン
「聖光団長シャインしかり、ミカエル像しかり。
 衛兵さんの一番報われないところは、豊富なバフをもつ
 人間族でありながら、それらバフユニットが登場するまでの
 『場保たせ』で散る宿運にあることかもしれませんね……」

衛兵
「ちくしょおおおおお!」

●魔女のサウィンの場合

衛兵
「すみません、取り乱しました。もう大丈夫です」

魔女のサウィン
「すみません……なんか私が追い詰めてしまったみたいで」

衛兵
「そんなことないです。オレのこといろいろ考えてくれて、
 ありがとうございます。大体、よくよく考えたら
 どうせろくに使われないんだからボロクソ言われたところで
 なんてことなかったんです」

魔女のサウィン
「あ、あははは……あの、次わたしですけど、どうかお手柔らかに」

__魔女のサウィン

衛兵
「サウィンさん」

魔女のサウィン
「はい」

衛兵
「重いですね。女性に言うことじゃないけど」

魔女のサウィン
「      」

衛兵
「あと炎上ってなんですか。怒炎のノイエくらいの
 強ユニットなら分かりますけど、あなたみたいな
 ネタユニットで炎上って。炎上芸ってやつですか?」

魔女のサウィン
「う……ううっ……」

衛兵
「あと極め付けがコレ」

__魔女のサウィンEX

魔女のサウィン
「出すなあッ!
 双子の妹のことには触れるなあッ!!


衛兵
「双子の妹さんだったのですね。
 妹さんの方が軽いですよね」

魔女のサウィン
「重いって言うなああああああ!」

衛兵
「まあその、自爆の印は面白い能力だと思うんです。
 発展性があるようにも思えます。
 ただ、『暗黒弾』神話でダメージ与えられないことも多いですよね」

魔女のサウィン
「ああああああああッ!
 わ、私だって好きで暗黒弾やってるわけじゃないわよ!」

衛兵
「サウィンさんの一番報われないところは、
 双子の妹であるEXさんに完全に食われながら、
 そのEXさんでさえ今や処女テラスさんやベリーさんなんかに
 完全に食われて二重三重の日陰者になっちゃってることだと思います。
 オリジナル精鋭ですから覚醒パラメータもありませんし」

魔女のサウィン
「妬みで、妬みでヤツらが消せたならッ!」



●ネバーエンディング......

衛兵
orz

魔女のサウィン
orz

西風のフェリ
「あ、やっほやっほ。どったのふたりとも打ちひしがれて」

衛兵
(キラーン☆)やあフェリさんいいところに!」

魔女のサウィン
(キラーン☆)さあさあこちらへどうぞどうぞ!」

西風のフェリ
「え? え? ほんとどったのふたりとも?」

衛兵
「なんでもないですよ、それよりこれから
 フェリさんのことを……」


魔女のサウィン
「フェリさんの魅力について、赤裸々に、
 たーっぷり話し合いましょうね!」




おあとがよろしいようで

管理人たまさぶろ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/01 (Wed) 19:11
    なんか

    人族デッキで見かけたような気はするんだ、衛兵。
    コスト1ってことは、すぐにださなくてもいいんだよね。

    セティがくるまで、ヴァルクレイアがだせるまで、ミカエル像がだせるまで粘ってもいいんだよね。

    Scull #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。