スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全力考察】理屈で考えるティア迅雷ヤタ対策⑦最終回:ラティラ魔鏡の場合

皆さんこんばんは。
管理人たまさぶろです。

前回、皆さんのご意見をまとめながら、
力天使やニケオード埋めの可能性を見てきました。

私自身が考えていたこと、考えてきたことに加え、
コメント頂いた皆さんの論点も加味したわけで、
大体これでとりあえずは語り尽くしたかナ……と考えています。

で。
反響の多かったヤタ迅雷対策考察も
今回が最終回。
当ブログらしく、ラティラ魔鏡に無理やり紐づけます。

うわー役に立たなそう~
とお思いでしょうけど私自身がそう思っています(え

まあその、たまさぶろがやりたいデッキの「ラティラ魔鏡」に
どうすればヤタ迅雷対策のエッセンスが取り入れられるか、
という検討の過程を描いてみようと思うので、
皆さんもご自身のやりたいデッキにどうすればヤタ迅雷対策エッセンス
混ぜられるか考えるヒントにでもなればね。

なお以下私の混ぜ方が参考になるとは一言も申しておりません(予防線

それでは参りましょう、
レッツビギンでさらばヤタ迅雷!

竜巫ラティラご挨拶用
※まーその凌げば勝てる迅雷に「強化」ラティラはいらない
 のだろーけど迅雷だけに勝てばいいわけじゃないスからねえ※






●デッキ組み立て1.ラティラ魔鏡=竜族主体

デッキを組み立てる動機というのはいろいろあると思いますが、
「このカードを使ってみよう」というのが多いとは思います。
絵柄が好きだったり、特殊な能力だったり、単純に強かったり。

絵柄が好きだから :死の舞ウェンディデッキを考えてみる。
特殊な能力だったり:ジャッジメント様フル活用デッキを考えてみる。
単純に強かったり :英雄槍グリーゼデッキを考えてみる。

てな具合です。

私の場合は当然竜巫ラティラがここに来ます。
ラティラのアイデンティティである「竜魂」は竜族強化なので、
デッキは当然ながら竜族主体になります。


●デッキ組み立て2.迅雷ゴロしのカードがあるか

考える過程は散々書いてきたので端折りますが、

闇竜姫アンネローゼ
ルウカ
静寂のソフィア
黒耀ベアトリクス
神竜ゼノビア
(←まにあえば自己犠牲で迅雷をいなせる)

竜魂を受けられる竜族としてはこの辺りが
ヤタ迅雷ゴロしのカードと言えるでしょう。

まあこうやって挙げた瞬間、多分最後まで
「ゼノビアを入れるかどうかで悩むんだろうなぁ~」
なんて予感もしてるわけですが(笑)

これにそもそもの「竜巫ラティラ」を入れる。
ラティラは本デッキのキーカードなので、山札の最後
なんてことがないように、2枚は仕込みたいです。


●デッキ組み立て3.待機値バランスを考える

じゃあこのデッキ、序盤に強い迅雷とか、それ以外の速攻に対して
どのくらい耐性があるでしょう。
待機値について、キーカードだけで考えてみると、

アンネローゼ(2)
ソフィア(3)
ルウカ(4)
ベアトリ&ラティラ(5)
ゼノビア(8)

極端に重くて破綻してる、というほどではないですけど
こと迅雷を想定したならやはり重めなのは疑いようがない。
まあそれはキーカードラティラが待機5なのだからすでにして
仕方のないことではあります。

速度を上げるためには湧動か加速、さらにはドローソースを突っ込む
ところですが、はてどうしたもんか。

となったとき、ラティラだけでなく「魔鏡」もキーカードなので(笑)、
だったら「賢者の塔」を投入して湧動できるようにしておきましょう。
どこぞの2v優勝しちゃうような大親分とは異なり塔は1枚きりなので、
ラティラやルウカを即出しできる「パーン」も入れておきましょう。

そしてドローソース。
パーンまで入れてるから「魔典研究」でもよさそうです。
まずはこのあたりのバランスを見るため、スターと魔典研究1枚を
投入することにしてみましょうか。


●デッキ組み立て4.かなり見えてきたので一旦整理してみる

竜巫ラティラ  2
魔鏡  3
闇竜姫アンネローゼ 1
静寂のソフィア  1 ←まだ持ってないけど!
ルウカ   1
黒耀ベアトリクス 1
賢者の塔  1
パーン  1
魔典研究   1
スター  1
(神竜ゼノビア)  1

現時点途中経過で、14枚。
それなりの枚数になってきております。
……私の場合、デッキ作るのヘタなので(笑)、
まずはこうやって入れたいカードと入れたらいいかなカードを
どさっとやってみてそこから調整だなんだと始めます。

調整ポイントも大体同じでして、

 ・スキルをどうするか
 ・フィニッシャー(勝ちスジ)をどうするか
 ・「警戒」をどうするか
 ・デッキ総枚数をどうするか


といった観点で考えていきます。

なお、これはラティラ魔鏡に限定した話ではあるんですけど、
ラティラ魔鏡は狙いが成立しさえすれば「デッキパワーで負ける」
ことは考えられないので、そこは除外の度外視です。


●デッキ組み立て5.勝ちスジをどうするか①

ここで考え方が分かれます。
そのうちこれも考察するのですが、このデッキ、
枚数絞った尖ったデッキにするのか、それとも
枚数多めのある程度柔軟にいけそうなデッキにするのか

もし枚数絞りの尖ったデッキにするのであれば、
勝ちスジは「ラティルゥ魔鏡」に絞り込むのがよいでしょう。
つまり、ルウカの闇の幼竜4体召喚により減速4シフトを敷き、
かつラティラで闇の幼竜を強化することによって相手をロックしつつ押し切る。

このスジの場合、枚数は絞り込むので、魔典とかはいらないかも。
あとゼノビアも重いからいらないでしょう(笑)
迅雷同様、かなり早い段階でルウカを登場させることが望ましいので、
ルウカ自体を2積みしてもいいんじゃないか……とさえ思えます。

そして減速4体制で相手をかなりロックしていけるので、
迅雷対策としては「軽いアンネ」を張っておけばよいでしょう。
というか初手引きルウカくらいでないとラティルゥは負けパターンですから、
早々に減速が発生しはじめてる想定で考えます。

理想を言えば、湧動でルウカを先に出せれば迅雷は封じられること。
迅雷以外相手なら、ラティラも準備できてラティルゥを即実現すること。
このデッキの狙いスジはこんな感じですね。

また、闇の幼竜が相手の召喚枠も相当に埋めることを想定しますが、
万が一ヤタガラスからすり抜け迅雷が来ることを懸念して、
念のため「絶対的対抗策であるベアトリクス」も入れておけば万全でしょう。
ベアトリなら敵召喚枠を埋めた向こうからも攻撃できるので無駄になりません。

ラティラや魔鏡を素早く展開するために賢者の塔はあった方がよさそう。
賢者の塔の湧動を機能的に使うためにも、魔典よりは閃きかもしれません。

といったような組み立てを。

まとめますが、狙いスジはあくまでラティルゥ魔鏡であり、
そのうえで「それよりも早いかもしれない」迅雷対策としてアンネを入れる。
ベアトリまで出せれば迅雷さんの「心が折れる」かたちにしとこう。

んーーー、大まかではありますが、

ラティラ2、ルウカ2、魔鏡3、賢者の塔1、閃き1、
アンネローゼ1、ベアトリクス1、ソフィア1、
ストーン1、大忘却術1、クロスボルト1
……これで15枚。こんなもんでやりながら調整、ですかね。

大忘却は湧動トリガーも兼ねてますけどフォーチュンにしちゃう手もあるかな?

ジンを入れる手もないではないですが、速戦イメージなので。
あとアンネベアトリソフィアはちょいとヤタ迅雷を怖がりすぎ(笑)
かもしれませんけど今回のテーマがテーマなのでこんなもんで。
実際にはソフィアでなくバーニング1かなとは思います。

何度も言いますけどソフィア持ってないからやりませんけどね(え


●デッキ組み立て5.勝ちスジをどうするか②

先に「話の早い」ラティルゥをやっつけました。
ではもう少し、どっしり構えた枚数の多いデッキのことを考えてみましょう。

この場合、ヤタ迅雷に対しては序盤にアンネかソフィアかルウカを出して
ターン数を稼げばそれでよい、という考え方です。
そのうちベアトリやゼノビアも出せれば、ヤタ迅雷に対してはますます盤石。

ただ、ラティルゥは15枚絞り込みデッキで、デッキ破壊等に弱いため、
押し切れれば勝てるがジリ貧になる懸念もないではないです。
本来、ラティラ魔鏡はカードパワー勝負のデッキのため、
もう少し長期戦もいけそうなカタチにも考えてみましょう。

というわけでここからは枚数も増えることから、
 ・お凜
 ・女官エルオール
なども入れていきましょう。
特にエルオールは、墓地返し能力と守護神がとにかく強いので、
ラティラデッキに対しても十分な活躍が見込めます。

お凜についてはワンチャンスでそれこそ覚醒マーレなんかを葬る
可能性がないではないので、これも無駄にはならないと踏みます。

そしてここまでくれば、
 ・フォーチュン
 ・エンプレス
だって入れていってよいでしょう(笑)

これらの対ヤタ迅雷キーカードは、他のデッキ相手でも十分に
「十二分な有用性」を発揮するので、入れちゃう。

あと、フォーチュンを入れるなら軽待機高精通効果抜群の
 ・濃霧
も仕込んでしまいましょう。フォーチュン健在時の濃霧は必殺です。
湧動も回しやすいですしね。

で、枚数増やすなら
 ・ジン
 ・魔典研究
も入れていきましょう。ここはラティラ魔鏡云々より術師の常套戦術。

他に入れたいカードは、というところで考えると、

 ・古竜ムバドゥ :竜族の絶対の前衛として。ラティラ竜魂との相性も抜群。
 ・神竜ゼノビア :中・長期戦想定なら「奇襲無効」もあり入れる価値はある。
 ・雷竜姫アイシャ:フィニッシャーとして。ラティラ強化したアイシャはなかなか落ちない。
 ・光竜の少女  :覚醒前提。加速2と50%浄化によりデッキ効率を向上する。

こんなところですかねえ。
ベアトリと並ぶ凶悪デバフの「氷竜姫クラウディア」、
最近注目しつつある「シルティアスEX」なども候補かもしれません。

あと、こちらは速戦でケリをつけるわけではないので、

 ・竜使いラキ
 ・竜皇女ナーガ

竜族の警戒の切り札ラキ、ナーガも入れておく方がよいでしょう。
枚数についてはクロボルで焼き切ることも考えつつの調整かな。


●まとめ(え

枚数多い版はここからの調整がしち面倒だと思うし
私以外のだれにも役に立たない情報だと思うので割愛(バサッ)

ヤタ迅雷対策の考え方として、
たまさぶろがやりたいラティラ魔鏡の考え方に
ヤタ迅雷対策のエッセンスを盛り込む、と題して
最終回をお送りいたしました。

ヤタ迅雷を各ステップで分析してきて、その各ステップに
有効な「邪魔カード」をここまでさんざん見てきました。
ラティラ魔鏡の、そして皆さんのやりたいデッキに
親和性の強いカードをぜひ見つけてみてください。

それが手持ちでない場合には、
「何とかそれを入手する」
という方針でプレイするのも達成感があって楽しいものですよ。
いろいろな人との交流も深まるかもしれませんしね。

以上でヤタ迅雷対策考察を終了いたします。
ここまでのご精読、および各種コメント頂戴の段、
重ねて御礼申し上げます。

よそさまのブログから考察ネタをインスパイアしたりとか
またそのうちに「攻略っぽい考察」はやってみようと思います
ので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

さあ最後に合言葉!
ちょうど春闘がそろそろの時期です(関係ない)

ヤタ迅雷なんて怖くないゾ!(オーッ)
ヤタ迅雷なんて怖くないゾ!(オーッ)
ヤタ迅雷なんて怖くないゾ!(オーッ)

以上です! シリーズ考察終わります。
たくさんのコメントおよびご愛読、有難うございました!
(またシリーズ考察やりまーす)

管理人たまさぶろ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/08 (Wed) 16:52

    パーン加速こそ必要になるけどルウカの減速を火力と道中埋めに転化する 最速連弩兵迅雷には魂奪の数が足りない事も多いせいでラティラの奇跡の生還は普通に有用 本人の射撃も☆5パーンなら落とせる 赤同士でもダメージルーンと赤ラティラなら倒せると有用な場面も多いと思いますよ 迅雷以外にも普通に強いユニットで対処できうる ここが竜族の強いところなのです‼

    リオルグ #UyDaNXrA | URL | 編集
  • 2017/03/08 (Wed) 23:10
    ドロー

    俺は手札から強欲の壺を発動。
    っていってみただけです。

    Scull #- | URL | 編集
  • 2017/03/10 (Fri) 12:43

    迅雷にフォーチュン入れてるやつもいるしデバフ無効されるまえにシェスプアンプで妨害という手も・・・
    重いけどね

    (匿名希望さん) #- | URL | 編集
  • 2017/03/10 (Fri) 19:52
    コメント有難うございますー

    >リオルグ師匠

    あ、赤ラティラ(垂涎

    初手ルウカ、ができればラティルゥは本当に
    かなりの可能性を秘めている、と考えています。
    減速4によるロックは大きいし、その隙にラティラ呼べれば
    仰る通り道は塞ぐわなかなかの火力だわ、大ごとです。

    まさしく、ラティラ竜族はユニット戦にも持ち込めるわけで、
    15枚でも戦えるのがラティルゥのいいトコなんですよねー。

    >スーさん

    そんな壺はやく叩き割りなさい

    >匿名希望さん

    シェスプアンクか……考慮外でした!
    たしかに検討に足る、面白いユニットですよね。
    「呆然=召喚された敵ユニは全能力1ターン失う」
    は確かに素晴らしい可能性を秘めてます。今度考察しよう!
    ネタありがとうですー(^ー^

    たまさぶろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。