スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刮目せよ!これがラティラ魔鏡だ⑯融合に見る竜族の今後

皆さんこんばんは。
管理人たまさぶろです。

3月31日です。年度のシメです。
仕事は終わりません終わるはずもない
まあ節目といってもいいタイミングだと思うので
ちょっと節目っぽいことでも書きましょう。

ようやく種族融合が実装されました。
当然、当ブログとしては
竜族の融合ユニット
に今後注目していくわけです。はい。

竜巫ラティラ
竜巫ラティラご挨拶用
「それはそうでしょう」

というわけでこの天然さまと一緒にお届けする、
竜族の今後。ラティラデッキの未来はどっちだ?

次年度の戦略方針を見据える、年度末に相応しい企画!
それでは参りましょう、レッツビギンで
ドラゴニックフュージョン!(造語)



※なお、以下記事はみのりの無い空間さまの情報を
参照させて頂き書いております。
海外事情を先取りされているみのりさんの情報は
本当にワクワクしますね。
いつも楽しませて頂いております有難うございます!


竜姫パック5バナー

先程も記載させて頂きましたように、
以下記事は『みのりの無い空間』様の記事を
参照にさせて頂いております。
各項にはリンクを張らせて頂いており、そちらでは
「系列の非精鋭」の情報も確認頂けます。
皆様ぜひみのりさんに感謝の念を捧げつつ(笑)
情報ご確認頂ければと存じます。



●魔獣とのフュージョン

オロチ
__オロチ

引用元:みのりの無い空間さま『ディヴァイングリモワール 融合カード ヒドラとホブゴブリン』

能力は以下とのことです。
①火炎ブレス(4マス)、②反撃、
③「与えたダメージと同じだけHP回復しつつ攻撃+1/HP+1」。

育つ系です。
非精鋭はヒュドラ、だけどただの火炎警戒ってだけで
非精鋭たちはいらない子です。女戦士とかでいい。
というかラキとナーガが偉大すぎ(至高

まず。
ラティラは宿命的に重いので、
「軽くて展開しやすいユニットを超強化」

という方が親和性が高いわけです。基本的に。

その観点でいうと、このオロチさんは待機5。
かなりキツいところではあります。
……なのですが。

実は[反撃]範囲ブレスという時点でもかなりヤバーイ
のに、さらに与えたダメージ分だけ自HPを回復して、
しかも反撃含むその攻撃のたびに育っていってしまう
……というある意味ブチ壊れユニットなわけです。

たとえば攻撃が4くらいまで育てば、
ブレスで4×2体=8点回復を反撃でやっちゃう
=攻撃されてもすぐ回復かつ育つ
ポイントは、「育たないと弱い」ということだけです。

……もうお分かりでしょう。ラティラがいることにより、
「育つ前から育ってる」
という訳の分からない状態が発生します。

竜巫ラティラ
「産まれたときからどんぶりメシ~ドンドコ」


はい。
反撃ブレスで自HP回復、という恐ろしい能力であり、
育つ前の攻撃が1とかであればまだなんとかなりますが、
これが2ラティラで攻撃+4とかなっていたらもういけません。

範囲ブレス5点で与えただけHP回復、しかもHPは30近く。
こんなの倒しようがないので魂奪一択となってしまいます。
(いや別にストーンでも大忘却術でもいいんですが竜族には
 覚醒光竜の少女──50%浄化&加速2──がおります)

ラティラもオロチも待機値が重い。
そこを加速させる、ないし相手を遅らせる
(減速というよりはメイ・リンで「相手を加速させない」等)
ことによって場に出せれば、これは脅威といえましょう。

除去スキルを散らさせる、という意味でも強いです。
ただ、繰り返しになるけど重いユニットが増えるわけで、
事故率も上がるから「うまく回すプレイング」が
本当に重要になってくるんでしょうね。一番苦手なとこじゃん

育つ前から育ってて、反撃でブレスして回復して育つオロチ。
1vs1ならぜひ上の列の最前線に立たせてみたいですね。
重さをどうするかを考えなければいけませんが、これは楽しみなカード
と言ってよいと思います。


業火の麒麟王
__キリン

引用元:みのりの無い空間さま『ディヴァイングリモワール 融合カード 忘れてたキリン』

大問題系統。

まずパラメータ自体がなかなかです。
そして、霊能制圧というこの能力がオリジナル。
スキルを使うたびに、全敵ユニに2点の火炎ダメージ。
それと速歩ですね。

2点のダメージがどうなのか、というところですが
HPの低いシステムユニットに対して重圧を仕掛けられる、
と考えるべきでしょう。
パーンしかり、ハングドマン、ローレルなどですかね。
監視の塔や賢者の塔も入れてもいいかもしれませんね。

ラティラ魔鏡は強引なユニット戦に持ち込む戦法なので、
その意味ではスキルをそれほど使わないかもしれません。
まあ魔鏡は絶対つかうのですが。

竜巫ラティラ
「麒麟を魔鏡すればいい」


まさにド外道

スキルをそれほど使わないかも、とか言っていますけど実際には
フォーチュンとかソフィアにストーン飛ばしたりクロボル撃ったり
なんのかのとスキルは使いにいきます。
あとセクメトが出てきたらありったけの除去も撃ち放つでしょう
(↑アレルギー反応
スキルに頼らずユニット戦、だけどやはりスキルはスキルとして撃つ。

逆に考えて、閃きやら飛行術で回す、ということを考えるのも
面白いといえば面白い。
ジンがスキル回収してスキルを放ちまくり、というのは
ある種術師のサガでございますから、麒麟は親和性が高いですね。

その場合、待機4をどう取るか、というところが課題かな。

……で、ここまで読んで
「そこまで大問題なのか?」
って思ったかた、正解です。
問題は非精鋭のほう。

いずれも★5で、攻撃属性は火炎です。

待機1:1/3/10 速歩&霊能3
待機2:2/3/14 速歩&霊能4
待機3:2/4/14 速歩&霊能5

「制圧」がつかないこの「霊能」。スキルを使うと
敵英雄にダメージが入ります。

("゚д゚)

待機3の業火の麒麟★5が3体場にいたら、
「濃霧」撃って5×3=15点の英雄ダメージ。
さらに「飛行術」撃って5×3=15点の英雄ダメージおかわり
パーンとかが回ってて魔鏡使ったら5×3=15点を英雄にもう一丁

ラティラさえいらんではないか(爆

当然今の試算は待機3★5が3体だけでありまして、
待機1を3体、待機2を2体、待機3を1体
なんて場に出すとかありうるわけです。今の例だと、

(3×3)+(4×2)+(5×1)
=9+8+5=22点の英雄ダメージが敵英雄へ。
濃霧とか悪知恵とか1枚撃つだけで、それです。

竜巫ラティラ
「セクメトも唖然」


まさしく。みのりさん情報によれば、実装時、
EX戦を席巻したそうです。そらそーだ

ガゴだのベアトリで付け入る隙はある迅雷よりも、
さらに危険。軽待機の麒麟を場に展開して
あとは閃きでも濃霧でも打ちまくるってだけなんですから。

こんな環境、英雄身代わり系が必携となるでしょう。
それで長引くとしたらそのときこそラティラの出番でして、
麒麟は霊能というブチ壊れ能力がありながら低待機かつ
そこそこのパラメータですので少ラティラ(新語)でも
十分戦力たりえます。★5で1/5/16とか2/5/20とか

精鋭である「業火の麒麟王」も悪くはないのですが、
とにかく非精鋭たちが環境激変級で、
セクメト同様に嫌われるであろう「ワンサイドっぷり」が半端ない。

麒麟デッキが流行りすぎる未来は見えるわけで、
本気で身代わり手段とか検討しておく必要がありそうです。
神の盾カマエルとか遮る者イブとかですかね……。

でも全く間に合う、足りる気がしねえですな。
アレグレンしかないかなあ、という。
あるいは、ソネットとかレーグが必須になりますかねえ。

幾ら竜族が強化されるといっても、
こういうワンパターン化は歓迎しがたい気がしてます。
輸入しない禁止カード扱いかもですね。
まあ、それならそれで。その方がいいかもしれない。


霧の使者
__霧の使者

引用元:みのりの無い空間さま『ディヴァイングリモワール 融合カード追加分 竜族+魔獣』

えーと、最も待機値の高いスキルを0にする、かな。
それと速歩。
術師基準でいえばメテオだったり魔典だったり。
あ、パニックもね! あとこの後くる?エリアストーンとかも?

また、魔鏡自身も★5で待機4ですから、手札の中で
一番重いスキルが「魔鏡」だったってことはよくあります。

まあその、これが毎ターンだったら確実にブチ壊れ級
ちゃんと初回行動時のみという制約があります。
すると途端に残念なユニットに(汗)
権天使ズは超絶パラメータだから初回鼓舞後も無駄にならない、
そのあたりがなあ。

何なら初回行動時、手札の全スキルを待機0に
くらいでもよかったんじゃないですかね。
7枚手札のうちスキルが何枚あるかと考えれば、
それでも問答無用の強さとは言えない気がします。

まあ、湧動回りまくるから問題といえば問題ですけども。
閃き精通してずっとオレのターンみたいな(苦笑)

というわけでちょいと無念な霧の使者さん。
非精鋭は全敵の魔法被ダメージ+1ないし+2、
とこっちの方が強いのかな。前述の麒麟と組めば焼き尽くせます。

竜巫ラティラ
「やっぱり麒麟魔鏡」


はいはいそーですね
次行きましょう。


●地鬼とのフュージョン

扇動者スカー
__扇動者スカー

引用元:みのりの無い空間さま『ディヴァイングリモワール 融合カード追加分 地鬼+竜族』

これまたウレシイ待機1。
しかも1/2/15と「とりあえず耐えられる」パラなので
ラティラとの相性はさらによい

この扇動者スカー、
「敵のデッキにザコゴブリンをねじ込む」
というとんでもない能力もちです(笑)
それってつまり「実質的なドロー阻害」であり、
みのりさんが仰るように「手札枠の圧迫」に他ならない。

フツーに使えばそういう嫌がらせユニット、
で終わるのですが、ラティラが乗ることにより
1/2/15が1/4/21となり1/6/27となってしまうので
立派な戦力になってしまう。


つねづねラティラデッキで申し上げております通り、
「強力な固有能力を持つがゆえにパラメータが低い」
各ユニットが、ラティラが竜魂を喚起することによって
「強力な固有能力を持つ強ユニット」
となってしまう。これこそラティラデッキの醍醐味であります。

竜巫ラティラ
「竜魂を味方に植え込み、敵にはゴブゴミを植え込む」


まあそういうことになります。
なおゴブゴミ植え込みは初回行動時のみです、
まあそうだよね毎ターンやられたら洒落になんない(苦笑

このスカーくん達飛竜兵の場合、天馬そのものの機動なので、
単独で飛べば相手陣でボコボコにされて終わるでしょう。
ただしラティラが乗れば生き延びる、ラティラを除去しようにも
魔鏡で増えてる、しかもスカーはゴミを不法投棄している(笑)
とまあラティラデッキの新たなカタチといってもよいでしょうね。

現状、この「ゴミを植え付ける」という能力を阻害する
ことはできないようです。
ゴミゴブリンをドローさせる、つまり実質的なドロー阻害となりますが、
重めのラティラを活かすためには時間が必要なので、
その意味でもスカーはラティラデッキにとって
なかなか強力な味方となってくれる
ことでしょう。

非精鋭ももれなく飛行+2ですが、重要なのが
馬でなく飛竜に乗ってるという屁理屈
により長槍騎馬特攻などが無効
であること。
あと闘志がついてます。
待機が1,2,3と非常に軽量なのも◎。
なお馬じゃないからフェリ乗りません
……はいわかってますフェリはいつだってオチ担当です(断言

ラティラ飛竜部隊とか相当にキテますね。
飛行特攻のルミニアや長弓ラヴァーズあたりが敵になるかな?


狂気の騎士コスタ
__狂気の騎士コスタ

引用元:みのりの無い空間さま『ディヴァイングリモワール 竜騎兵参上!』

最後。
大問題系統であります。
麒麟がヤバイのはもうどーでもいい(どーしよーもない)として、
ラティラ使いとしてはこの「竜騎兵」シリーズに
実は一番注目しております。

※なお竜騎兵のコトバの使い方が間違ってるつーのは
 ドラグーンパックのときに指摘受けてるんでもう分かってます(笑)


疾駆で移動+3、攻撃10です。
HPがその分低めで、嗜血こそないですが
狼族の暗殺者とかあのあたりを彷彿とさせますね。

というか待機1なんですけどね。
そのあたりが大問題です。

マイナス能力として、HP5しかないのに
敵ユニットを倒すとHP-5となり、つまり道連れ
……なんですが、もう皆さんお分かりの通り、
ラティラがHP増やしてるとコスタが死なない(爆)

このユニットの場合、弱点であるHPの低さを
ラティラが完全にカバーしてしまう。
攻撃+2はむしろオマケ、という珍しいケースです。
また、とくに2vのときなどは顕著なのですが、

竜巫ラティラ
「私も増やせるけどそれ以上にコスタを増やす」


……という戦法が成り立ってしまうわけです。
1/12/11が2体3体、しかも疾駆してくる。
洒落にならんです。
コスタを排除するため召喚された敵警戒ユニットを、
魔鏡で増えたコスタが突っこんできて蹴散らしちゃう。
どんないたちごっこなんだって感じです。

なお非精鋭は竜の鱗(物理被ダメージを3点に抑える)もちで
騎馬、待機値は2,3,4。でもって憤怒もち。
これまたラティラと相性抜群です。
というかこういう軽待機高機動ユニットこそラティラには必要だった
と言わんばかりの完璧な親和性であります。

「馬」に乗っちゃってるらしいので(笑)長槍倍ですが、
3点抑制のほうが優先だよね? というか……
それにラティラ魔鏡って強すぎるような気もする(大笑い)

待機2のなんて、★5で2/3/12騎馬&竜鱗&憤怒2ですが、
1ラティラ時点で2/5/18の騎馬&竜鱗&憤怒2

竜巫ラティラ
「赤バデンが大挙してくるようなもの」


しかも赤バデンより竜鱗分だけ堅い(え
あと移動力も1コ多い。
覚醒グリーゼとか相手でもやれる、かもしんない。

2ラティラともなれば2/7/24の騎馬&竜鱗&憤怒2。
ラティラ3積みで確実性持たせれば、
『幼竜』シリーズ覚醒なんてする必要なくないかコレ……?
その分安心して竜少女覚醒という趣味に走れってこと?
(大不正解

麒麟は危険すぎて「来ない方がいい」とも思えますが、
ラティラ使いとしてはこの地竜騎乗兵たちはぜひぜひ
来て頂きたいと思います。切望です。
あと飛竜騎乗兵もね。よろしく勇気!


●オマケ

みのりさんのブログのコメント欄にこんな記述もございました。
引用します。

(バベル商店に追加されたユニット、という問いに対して)
冥竜王ですね
スキルは初回行動時に忘却を全敵ユニットに掛ける、3ターン持続ですね。
待機9とか重すぎですがw


("゚д゚)


●総評して:ラティラの未来は明るい

育つ前に育ってるラティラオロチ。
麒麟は魔鏡することで超ダメージ化が狙える。
霧の使者は魔典などを加速させうる。
スカーはラティラに必要な時間を稼げる。
そしてコスタや赤バデン同等竜騎兵が大挙し押し寄せる。


今更で当然のことですが、融合ユニットは非精鋭・精鋭とも
双方の種族バフを享受できます。
まあこの場合、じゃあライカEXやらリルテを積もう、
という風にはあまり考えないのですが、
とにもかくにもラティラが乗るユニットが大幅に増えるわけです。

精鋭だけでなく非精鋭も。ここがポイントね。

現状環境で考えた場合、やはり竜族はバリエーションに乏しい。
ラティラで地力を強化しようにも、多彩な戦い方はできず、
ワンパターンなごり押ししかない。
まあそれはそれで強いんですけども。覚醒幼竜とか。

融合ユニットの実装により、多彩な能力を有する「竜」
が増えてくるわけです。
霧の使者やスカー、麒麟(非精鋭も含む)なんかが顕著ですね。
ラティラ強化により普通に戦えるユニットでありながら、
強力な固有能力を持つユニットが増える、と考えていい。

いうなればそれは「竜姫の種類が増える」ようなものです。
ベアトリ(いきなり竜姫じゃないですが)やアンネ、クラウ
などにラティラが乗ると本当に洒落になりません。
ただ、たいていの竜姫は待機値が高いこともあり、
ラティラも重いし竜姫も重いから「その間をどう持たせるか」
というのが結局ラティラデッキの宿命的な課題でした。

ただ、今度は「軽い竜姫」も増えることになる。
しかも頼れる非精鋭達でデッキの幅も生まれてくる。

一番の例として、融合ユニットが実装されていくと、
竜族に欠けていた機動力も補われます。
竜騎兵にもラティラは乗る、飛竜兵にもラティラは乗る。
麒麟族は直撃能力をもちますが、速歩もちでもあります。
ラティラがいることによって「戦える直撃もち」となります。

竜族融合が実装されていくことにより、
ラティラはあらためて見直されることでしょう。
ラティラ魔鏡の未来は明るい、と書いたのは
このような事情によります。

もちろん、種族融合が次々に実装されていくことにより、
アドバンテージを受けるのは竜族だけではありません。
人間族しかり、精霊族しかり、今後はますます様々なユニットが
戦場をにぎやかすことでしょう。

かねてより提唱しております「種族バフによる尖ったデッキ」
が、種族融合を経て加速することと思われます。
きっとそれを助長するような日本版オリジナル精鋭も
今後投入されていくことでしょう。

それら多彩な「新たなる敵」に対して、
ラティラは、ラティラデッキはどう戦うのか。


そりゃもちろん素直に勝てたりはしないでしょうけど(苦笑)、
でも「いい勝負」ができて楽しくなる、という未来は
大体見えるような気もしております。

少なくとも、ラティラデッキの宿命である「重い」ことは、
竜族融合が進むことにより緩和されていくであろうことが
予想できますからね。
緒戦で押し込まれなければ、ラティラデッキは巻き返せる。
そういう戦い方をするのがラティラデッキですから。
竜族の底力、「竜魂」を信じましょう(きれいにまとめた

冒頭にも書きましたように、3月31日、年度末。
ラティラが実装されたのも「本年度」でありました。
次年度はますますラティラデッキが楽しくなっていくでしょう、
そのように珍しくきれいに締めて、本日の考察を終わります。

管理人たまさぶろ


竜巫ラティラ
「麒麟とかもいるし、とりあえず赤カブトくらい作りなさい」

竜巫ラティラご挨拶用
仰る通りです巫女さま。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/31 (Fri) 08:46

    麒麟に関しては最速3ターンぐらいでループが完成
    されてしまうのでスカーのゴミ入れとメイリンを
    引けているかの勝負になると思います
    精通が鍵なので上位が覚醒配置転換作るとかまで
    やると本当にみんなそれしかやらなくなるかも
    しれませんね

    竜騎兵は俺も期待してます 移動力あるユニも
    そうですがウチの巨人術師とも相性いいので
    とても楽しみですね( ̄ー ̄)

    リオルグ #UyDaNXrA | URL | 編集
  • 2017/03/31 (Fri) 10:00

    麒麟+金バングル+覚醒配置転換×2でぐるぐるー
    一番怖いのが麒麟も金バングルも紫でいい事です
    スキル覚醒が簡単にできるようになったらいとも簡単にできる方達が出てくる
    今までの環境を考慮していくと
    強能力ユニット戦環境→
    パーン加速スキル環境→
    減速システムユニット環境→
    システムユニット英雄狙い環境
    って感じかと思います
    (今は3つ目 迅雷はこの環境を無視して動きます)
    なので竜族の課題は英雄回復手段ですかね…

    ここりん #- | URL | 編集
  • 2017/03/31 (Fri) 12:26
    コメント有難うございます

    >リオルグ師匠

    嫌な未来です(切実)
    なお師匠とはホント波長が合うのか、
    またもや記事ネタ頂きました(笑)

    >ここりんさん

    恐らく強ユニット戦環境の前に「馬速攻環境」があった
    のではないかと思っています。つまり、エルフ槍実装前の。
    そのころ私未プレイだったから正確なところではないですが、
    聞き及ぶにあたってはエルフ槍が一時代の区切りだったと。

    なお英雄回復については、セラとベリーという2大巨頭がいる
    (マアトはレアなのでまだここに入れません)ため、
    竜だろうが何だろうがセラとベリーは入れた方がいい、
    ということになるんだろうナーと思っています。

    今後悪魔か天使と竜のコラボで、英雄HPにも還元するような
    ドレインドラゴン(なんだそれ)が出てくるんですかねえ。
    あんまりそんな気もしないなあ……
    やはりセラベリーは越えられない壁だと思われます。

    たまさぶろ #- | URL | 編集
  • 2017/03/31 (Fri) 23:23
    ドラゴンエルフとかで

    ラティラとティニーが融合したら強そうだな・・・。

    Scull #- | URL | 編集
  • 2017/04/05 (Wed) 16:53
    またそういう;

    フェアリードラゴンてのはたしかいましたね。何かで。
    ラティラとティニーとか相変わらず壮大な夢を描かれますねえw

    たまさぶろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。